『hymns』2019年改訂版 舞台の更新や情報をメモしていきます

HOME フォーラム basic 光GENJI掲示板 『hymns』2019年改訂版 舞台の更新や情報をメモしていきます

このトピックには9件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 日、 6 時間前 ちょこ さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • ●別窓で見る #25299

    ちょこ
    キーマスター

    情報局は2月6日(水)12:00から
    一般は3月9日から申込み開始
    一般チケット販売:イープラス

    SPICE
    エンタステージ
    ステージナタリー

    脚本・演出:鈴木勝秀
    出演:佐藤アツヒロ/中山祐一朗 山岸門人 陰山泰/新納慎也
    主催:ニッポン放送/atlas

  • ●別窓で見る #25535

    ちょこ
    キーマスター

    かなり、放置になっちゃったけど、hymnsはこっちに書こう…(^^ゞ

    だって~!!
    書かずにはいられない(〃∇〃)

    動画~♡ 
    動画UPしてくれるなんて、気前が良すぎます♡ 

    もうちょっと引いて欲しい♪
    何が出来あがったのかな。
    夕方また見れたら嬉しいな!!

    ウィンナーとシーフードっぽく見えるけど、やっぱり湯気でよく見えません(笑)

    • ●別窓で見る #25538

      ちょこ
      キーマスター

      正解はトマト鍋~でしたよん♪

  • ●別窓で見る #25539

    ちょこ
    キーマスター

    飯テロですよね…。
    この言葉は、オカン時のハチ役の溝口さんに教えてもらったみたいな言葉です(〃∇〃)

  • ●別窓で見る #25540

    ちょこ
    キーマスター

    ご飯作りたくなるので、ここ最近、めっちゃいい刺激になっています!!
    麻婆豆腐もいいですね!!
    スズカツさんのお好みなんだね(*´ω`*)

    きのこの入ってない炊き込みご飯だったり、やはり、好みはちゃんと反映されてそうだよね。
    リクエストがちゃんとあるのかな~(≧∇≦)b

  • ●別窓で見る #25541

    ちょこ
    キーマスター

    そして本日~!!
    ホント丸々、台本じゃないですか~!!(笑)

    とりあえず、サーモンハラスが食べたい謎が解けたよ(笑)
    ↓太っ腹ですか?ここに色々ありますよ(*・○・)
    http://www.suzukatz-cloud.com/download.html

  • ●別窓で見る #25912

    ちょこ
    キーマスター

    2019年 hymns
    初日おめでとうございます。

    もうすぐ幕が上がる☆
    まずは東京 銀座 博品館劇場
    http://theater.hakuhinkan.co.jp/pr_2019_04_11.html

    さくら色オカンの嫁入りの思い出の場所だよ〜✨

    強気でいくスズカツさんが大好きなあっくん。
    どんな舞台が観れるのか♡ 
    スズカツWORLD楽しみ✨

    毎回違う、オガワたちが観れるのかな。
    生もの楽しみです(*^o^*)

    そうそう、前作とどう違ってるのかな?

  • ●別窓で見る #25917

    ちょこ
    キーマスター

    初日観てきました♪カテコ3回。特にコメントはなしです。
    終わってすぐの感想、頭の中でめぐる思いは…。
    あっくんって、やっぱ優しいなぁ~ってグルグル思った。←理由は途中で書きます。

    さくら色オカンの嫁入りの時の会場であるけども、同じステージと感じないくらいのロックな作り。
    あっくんがカッコイイっていうように、観たら、ああ、”カッコイイ”っていう表現だよね…っていうのが分かる。
    カッコつけてる演出が、途中、気持ちがいい…(*´ω`*)

    最初はテンポ良くて、会話も笑える~♪
    生もの…って、ある意味、お客さんの反応も楽しみなのかも?

    こんな感想で伝わらないかもですが、ネタバレしないで感想を書くとすると…。
    プレゾンの06や12を思い出したり…。
    陰山泰さんの声で、国性爺合戦を思い出しちゃったり…。
    洋楽流れると、時々、人形の家も出てくる~!!
    それから、あっくんの涙で…。
    あ~、ここでも…この場所で、オカンでも泣いてたよね…って、思い出したり…。
    あとあと、ニイロ~!!そうクロエが、ディステニーの死神、森田さんに雰囲気似てるかも~って、まさかのディスティニーまで出て来ちゃう…(笑)
    大きくて、味方のようでいて破壊的なところがね…。

    なんか、ふざけてる訳じゃないのですが、色々と思い出しちゃいました(〃∇〃)
    なんていうのかな…。
    あっ、ここ!!
    あの時の舞台っぽい!!…みたいな感じ。

    hymns良かったですよ~♪
    サガステとかも、もちろん良いけども、今までの中で一番、普段っぽい役!?
    普段を観れてる感じ?で楽しかったです。

    後半は、ストーリーが重いのですが…。
    そう、そこで、あっくんって優しいよな~!!って、思いました。
    主人公の頭の中で起きてる…そんなようなことを教えてくれたこと、気持ちを楽にしてくれる、おまじない!?…みたいな(笑)
    女性がマジで観てしまったら、重いかもなので、あっくんのこのヒント!?重要かな~って思いました。

    ロックなお兄ちゃんとか、小さい時にちゃんばらとか、そういうごっこ遊びをする男性の方に観てもらいたい舞台だな~!!男性の感想が聞きたい!!
    旦那さんとか男性を連れて行ける人、ぜひ~!!

    作品として、ごちゃごちゃしてない、スパッとしてるところが、観終わってからの雑念がなくて良かったかな?今、うまい表現でないけど、なんかスパってしてる。言いたいことが定まってるというか、迷いがないって言うのかなぁ…。

    あっくんもよく紹介してくれてました。新しい人物がいる…と。
    5人目のナカハラ!!
    前作を観てないですが、このナカハラの役は…。
    hymnsが観る人によって違くならないように案内人!?
    暗にしないための、明へ導いてくれる人…!?みたいな…。

    結構、hymns素敵な言葉というか、考え方があります。二つ凄く良くて覚えておきたいなって思った♪
    (どんな時のどのシーンとかではないので、↓ネタバレではないよね?)

    ・自分が好きなものは全部、自分の中で自分のもの…。
    ・傷つけるつもりはなくても、受け止める側が傷ついてたら、それは傷つけたってこと…。

    自分としても、ちょっと覚えておきたいなぁって思ったことだったので…(〃∇〃)

    パンフレットは公式Twitterでもありますが、手提げ袋付きがポイント高かったです。
    高さがそんなになく、実際はたぶん、想像するよりもちょっと小ぶりで可愛いサイズです。​でもパンフは普通のB5サイズかな。中身も良かったよ~♪
    オガワのビジュアル好きです(^^♪

  • ●別窓で見る #25920

    ちょこ
    キーマスター

    Twitterから~(*^o^*)

    その通りです!!(笑)

  • ●別窓で見る #25936

    ちょこ
    キーマスター

    東京千秋楽へ行ってきました。
    この感想は、ネタバレありだと思うので、大千穐楽観劇予定の方は、終わってから読んでくれると嬉しいです。

    観れば観るほど、正解はないじゃなくて、ガチガチの正解?というか、ベースがあるけど、観た人の自由、観た人が好きに考えていい、観た人分の答えがあるってことにしてくれてる気がする。

    私が見てきた、会場の様子…。
    今までは満席じゃなかった。
    千穐楽はまるで違くて…。満席どころか溢れてる…。
    何この差ってくらい…。
    ホント早いうちから、埋めたいよって思ったなぁ。文句いいたいほど…←誰によ…w
    それだけで、今後の会場も変わってくるよね。
    範囲や規模が変わるというか…。

    でも、今日は、「勝つまでやめない…」
    つまりhymnsらしい、東京千秋楽だったのかもなぁ…。

    この舞台、面白い。
    ストーリーは重くて、もう観たくないかも…って最初、思ったんだけど(^^ゞ

    色々な思いの中、追加するにあたって、それを乗り越えるというか…(*・ ・*)
    重いところを軽やかに乗り越えられたら、楽しくなったというか…。

    正解がないって言ってくれると、自由に好きに考えられるし、本当に面白い!!
    観れば観るほど、伝えたいことは一つな気がしてならない。
    脚本も提示してくれたので、一度は読んで観なくては…と思っていたけど、
    観劇を増やしたことにより、なかなか読み進めることが出来なくて、全部は読めてないのですが…。
    少し気になるところを読み進めて、千秋楽に参戦!!

    読めば読むほど、クロエはギャンブルの話をしていたけども、絵描きの仕事に対しても言えることだなぁ…と。
    実はオガワに言ってるんじゃないかと思ったり…。

    究極は?クロエはギャンブルの必勝法をどんな時になったら教えてやる…と言ったか。
    そこを思うとね…。
    …まさにその瞬間なんだよなぁ…。

    クロエはオガワに教えている…。
    そして、最後はきっとその通りにしている。

    今までは、オガワはゼロサムだと思っていたのかな。
    勝つときがあれば、負ける時もある。

    クロエが教える必勝法。
    物語の中だけでなく…
    誰に対しても言える事かもね!!

    私もクリエイター(〃∇〃)
    勝つまで…なんて考えたことはなかったけど、やめない!!は実行してたかもな。
    ストーリーの中にあったけど、ゴールも必要なのかも。

    クロエがhymnsであるならば…。すぐにこの考えには至ったけども…。
    時系列まで考えてなかった…。
    クロエはずっと前、21歳の時、受賞した時には存在していることになる。
    自分自身のことも劇中で何度も出てくるし、オガワ自身、hymnsは自分自身を描いていると言っていた。

    オープニング、ナナシとムメイに操られて、クロエを刺そうとしたり、劇中のクロエへの暴力…。

    オガワの中のクロエは、もしかして二人によって押し殺されていたのかもしれない。
    そして、40歳になってやっと…。
    自分自身の中のクロエに最後の最後、救われたのかもしれない。

    また、最初の殴った人ですら、本当はクロエじゃなかったのかも?
    そんな風にも思える。

    感想はとりあえず、ここまで?

    今日の劇場の様子。
    本日、カテコ5回♪最後はスタンディングオベーション♪

    5回目であっくんが話し出す!!
    スズカツさんへ向かって、スズカツさんなんかありますか?
    いいってなって、ニイロない?(席遠くて詳細なやりとり聞こえてません)
    みたいになって。

    こういうのは、回していくんでしょってなって、←ニイロ
    回していくことに…。

    山岸さん(ムメイ・友人役)
    ありがとうございました。

    陰山さん(ナカムラ)
    一人だけhymnsじゃない格好をしてる。
    みんな敬語を使わないほど仲が良いとか?

    そしてみんな、そんなことない。
    あっくん「そんなことないです」
    にいろさん「そんなことございません」とか敬語で言う(笑)

    中山さん(ナナシ)
    あっくんとスズカツさんの間で次の構想が広がって繋がってく可能性を教えてくれる。
    サイトにも書いてあった。
    https://www.hymns-stage.com/article/3
    どんな構想かな。楽しみ~♪

    新納さん

    あっくん、ニーロに「お誕生日おめでとう。」

    44歳になりました。
    そうは言っても、あっくん若いから…って感じで、謙遜。
    あっくんは、もう成長止まる注射打ってるんじゃないかってくらい若いから…(笑)
    そんなこと、リピートしてたら、あっくんが、最初、出会った頃から、そういうことをよく言ってたよねって話しで…(笑)
    ノー整形?とも最初に確認されたみたい(笑)
    デビューした時から顔は変わってないから、誰も疑わないから、その点はいいよね~♪

    泣いてるんじゃなくて?(おめでとうなのに暗いところからかな)
    最後にかけて?クライマックスにいくにつれての役が(あっくんと二人)抜けないから…。
    最後にかけて追い詰められていく。
    一般のお客様には分からないかもしれないですけどね、俺たちくらいになるとね、こういうことがあるんですよ…みたいなことを言って笑いを誘う(笑)
    ​それが大変だった
    あっくん
    こんなですけど、毎日、稽古場は楽しくやっています。

    これについて、にいろさん、フォローしてくれる(笑)
    フォローしてくれる人っていいよね♪
    でもさ、あっくんファンにはさ、意味は伝わてるんだよね。
    なんかでも、そこがまた嬉しかった。
    ファンも分かっているだけじゃなくて、ファンのように、あっくんが言ってる意味を、新納さんが分かってくれて、観客に伝えてくれることが嬉しい♪
    まあ、つまり、こういう悲しいストーリーの現場だけど、稽古場では楽しくやってるよってことを伝えてくれたんだけどね(^_-)-☆

    あっくんが言ってたところが、私の頭…ちょっと抜けちゃったかも…。
    ちゃんと何て言ってたか、覚えてないけど、いつものように、時と感謝と…そんな感じに(o^-^o)
    11年前の舞台。今回は新しく5人体制になった。
    この時、今、この瞬間に出来たこと。
    役者の皆に出会えたことも、この会場で皆に出会えたことも…
    みたいな感じで、いつものように感謝していました。

    円形劇場からこの劇場に…って言いたい途中で!?
    こういう劇場ってなんていうの?
    みんなえっっと…って感じで、言葉も出てきたかもだけど、遠くてよく分からず…(^^ゞ

    サガステとかさ、もちろん、この上なく良かったんだけど…。
    でも、やっぱり、この舞台、良かったな~♪
    あっくんの良いところ、多方面で出てたと思う。

    演出家としての部分も?
    他の役者さんも思いのまま動けるスタイルというか、
    安心して、自分が思うがままに役を出しきる…というか、それが出てる気がする。

    あっくん自身も美しくオガワを魅せなくてはいけないところ、存分に出せていて…。
    プレゾンとかの経験あるあっくんならではとは思った…。

    あっくん、悲しみの表現するの上手だとは思っていたので、クロエとの最後の対決の部分なんて、あっくんでしか表現できないようなところ、ここも存分に凝縮されて…。

    本当にらしさ…というか、良さを出せる舞台に…。
    良さを魅せてくれる舞台に出会えて良かったなって思いました。
    本日の夜の大千穐楽。
    素敵な舞台になりますように…
    最高の幕が降りますように…!!

このトピックに返信するにはログインが必要です。