今だって光GENJIは光GENJIトークができる

光GENJIファンが運営する掲示板サイトです

佐藤アツヒロ Atsuhiro Birthday ハッピーイベント2016 ~ Thank you 42 Hello・・・I Love You 43 ~

掲示板投稿のまとめ

何について?
佐藤アツヒロ Atsuhiro Birthday ハッピーイベント2016 ~ Thank you 42 Hello・・・I Love You 43 ~
日時
2016年8月27日
会場名
恵比寿ガーデンプレイス
地域
東京都
ご協力
ぱんだにあ、やまま、ぷっぷ、りあ、とも、あさ、ななこ
 

みんなでの合作レポです。一部、二部、三部、全て対象です。下記掲示板で、どんどん出してもらってまとめました。
http://hikaru-genji.net/bbs/topic/atsuhirobirthday2016

他にも内容覚えていたり、間違っていたりしたら、どこでもいつでも教えてください~!!他のレポをしたい方も募集してます。
バースデーで流れていたBGMの情報も募集中です

はじめに

なるべく、思い出せる範囲で、忠実に書くようにしてはいますが、記憶のため、曖昧な部分が沢山含まれます。順番や言葉、言葉尻などは、一致しない部分があります。 意味合いがズレないように注意して表現していますが、レポと言うよりもレビューと言った感覚で、行けなかった部の雰囲気が少しでも伝われば、良いと思ってまとめました。
自身も参加できなかった部のみなさんの書き込みが本当にありがたかったです。

来年、2017年の佐藤アツヒロさんのバースデーイベント開催が楽しみです。沢山のファンで盛り上がって行けたら嬉しいです。

12:00⇒一部 15:00⇒二部 18:00⇒三部

開演

会場にAMATERASUが流れます。歌い出し、あっくんソロ担当部分…

君にはじめて 手紙を書いた日
何故か、心が 熱くて止まらず
この街をさまよっていたよ
これが愛というの…

までで、二部は「ここまでしか歌いません」と言ってバッサリ終わってしまいます。
三部では…「歌いませんよ」ニヤリ

自己紹介

緊張しすぎて断片的にしか覚えてない。二部は 普通に自己紹介、始まりの挨拶部分です。
「改めまして、佐藤アツヒロです。短い時間ですけど、バースデーイベント楽しんでいってください。…よろしくお願いします。」

司会者のご紹介

DJ パトリック・ユウさん
今回、初めての司会者というような紹介、普段はスポーツ系のDJをしてるようで、「スポーツ系の司会になってもいいですか?」とか言っていた。背が大きいことでも、あっくんとしゃべって「デッか」とかそんな言葉が出ていた。ローラーディスコでDJしてたようです。

ハッピーバースデーを歌う

特にケーキがある訳でもなく、普通にバースデーを歌いました。心構えもなく、あっと言う間だった気がします…。(一部はうっかりしていたのか、最後の方で、歌ってなかったよね?って感じで最後の方に歌ったらしいです)

目次へ

最初のトーク

イベント趣旨、企画のお話

テーマ?:光GENJIの宝箱を開けてみよう。
今回のイベントは30日当日ではないバースデーイベントで、タイトルをどうしようかと考えていたところ、42歳から43歳に向かう途中なので、今までにありがとう…。Thank you…そしてこれから来るHelloの言葉から、光GENJIのアルバムに丁度あったよね…。そしてこの~ Thank you 42 Hello・・・I Love You 43 ~とタイトルが決まったとのこと。
そして、この二つのアルバムを中心にやっていこうってことになったとのこと。

歌詞カード?が透明になったお話し

二部 去年は紙に歌詞を書いて持って歌ったんですが、今年は進化したんです。透明になりました!!去年のA4紙のあんちょこと、クリアファイル(アクリル?)を各々持った状態で立ってくれて、比べさせてくれた。明らかにクリアファイルの方が見た目がいい。進化したでしょとか、あっくんアピールしてた♪
三部
12時、15時は歌詞カードを見ていたけど、4行なら覚えるだろうって思ったけど、いちお、カードを持っていた。 クリアファイルじゃなくて、アクリルって言っている。
「1回目も2回目も見ずに済んだ。3回目も無事にね」

バラエティの収録したお話。

二部一昨日、あるバラエティの収録が終わった。一つはまだ情報公開されてないんだけど(この差って何ですか?TBS)。昔なら、俺こんなことする?バラエティなんてありえない?やってられないよ?(って言うようなことを)今は変わったよね?意識が変わった。素直になった?みたいな。ちゃんと受け入れられるようになった。光GENJIを好きになったとかそんなような感じだったかな…。

ナカイの窓

二部ナカイの窓から一気に流れが変わってきて…。周りからも凄く言われた…とか、アレで流れが変わったよね…とか、そんな感じの事をブツブツとつぶやくように言ってた…。
三部は最後のあいさつあたりにナカイの窓のことを言っていた)

イベントの開催についての感謝

「ライブとかコンサートとかになると、段階と限界があるから」と。一人でのイベント開催は、(ジャニーズ内)他ではないので、実験的な感じ?応募してくれるみんながいるから、開催できる。応募?着いてきてくれるみんなに本当に感謝です。

内海くんのお話し

二部内海くんは、舞台稽古の真っ最中。マネージャーが内海くんと一緒の人で、今朝メールをくれた。マネージャーのガラケーを持ってきて読む。

今日ライブだよね?⇒「ライブじゃないし!」
アツによろしく⇒「普段アツって呼ばないし」と突っ込む。

あと、真似のようなこと?をして、「光GENJIは永遠です。」って言ってくれた。 

バースデーイベントは稽古をしない?

今回のイベントは事前にやって欲しい事を募集しての構成。一番多かったリクエストは歌って欲しい!!と言う声だったので、ペンライトも持参OKのお知らせが事前に流れた。いつもの普段通りの自分を見てもらおうってことで、いつもは稽古?練習やリハーサルをしないのが通例。でも今回はリクエストもあり、ちゃんと?歌うことや、ペンライトも持ってきてもらうので、 前もってリハーサル室で練習をした。そして上手く歌えない曲があることに気付いた 。

そして、歌おうと思ったけど、うまく歌えなかった曲コーナーへ行く前にジングルの話へ

目次へ

ジングルを4種類作った。どれにするか決める

※ジングル=コーナーの切り替わりなど、節目に挿入される短い音楽、効果音

光GENJIのシングル、曲の終わり部分を使って、ジングルを4つ作りました。 全部、出来が良くて、選んで使うのはもったいないから、全部使いたいってことになり、 そしたら、クイズにしちゃおうってことになりました。
「何の曲か分かる?」とあっくんから、いきなりクイズが出題され、曲が流れます。 …でも、あっくんも答え分かってない…!!

使うジングルを決める

※↓部ごとに曲を流して、クイズを出しながら、使うジングルを決めて行きます。

一部 Diamondハリケーン、TAKE OFF
↑二つを比べて、多数決結果?!により、Diamondハリケーンに決まったとのこと。TAKE OFFではないのかな?たぶん。

二部 リラの咲くころバルセロナへ、奇跡の女神、Diamondハリケーン
オリンピックもあったし、リラにしよう

三部 TAKE OFF、奇跡の女神
他の回でTAKE OFFが使われたので、まだ使ってない奇跡の女神に決定

目次へ

歌おうと思ったけどなかなかうまく歌えませんでしたコーナー

歌おうと思ったけど、うまく歌えなかった曲があり、それだったらコーナーにしてしまおう!!ということで、歌えなかった曲について明かしてくれました。

一部 歌詞を書いたアクリル?の順番が、バラバラになっていて、ちゃんと並べて揃えておけば良かった。アルバムをずっと聞いていて、いい曲がいっぱいだけど、難しかったなど、話していた。

まず、『時のかけら』をアカペラで。出だしは、普通テンポ…。段々早くなり 「浜辺を裸足?!!…?!」(正解:裸足で浜辺を)というような感じで反対になって間違えてしまう。 iPod?手元のプレイヤーから『時のかけら』を流しては止め、『風の大地』も アカペラでとても勢いよく「綺麗だぁ~よっ 涙~♪……かっ・わっ・に・な・る・ま・でっ!!!ダンダンダンダン」 と歌い、これも途中で曲を止めてました。
『sha-la-la』イントロがカッコイイ?と言ってました。 当時は、sha-la-laのla.la.la(ラララ)を何回言ったらいいのか分からなかった。 ラララと言い過ぎて多かったとか少なかったとか思っていたらしいです。 これも曲を流すと、会場が歌い出して、すぐまた止めてました。
『365の夜』ヒロくんがメンバーで一番歌がうまかった。次に淳くんだったから、二人のパート歌の始めは多い? フレーズごとに、曲調もコロコロ変わるから難しいというような内容を話してました。 「もしもし~」「もうすぐっ、南風がっ~」「濡れた君のぉ~」「365の夜~」 らへんまで歌っていました。
曲を流してみると、出だしからメンバー全員の声がして「メンバーで歌ってたんだー。でも、ヒロくん淳くんが目立ってるから俺の声は遠くできこえるねっ!」というような 内容を言ってました。

二部三部 でも、どこで言ってたかまでは覚えてないけど、最初の方のトークで、ヒロくん淳くんは歌が上手いから~ってことは言ってました!!

二部 (メモ?そこまで、聞き取れてないんだけど、あっくんが書いたメモに)

小さな勇気⇒すべてが難しい。と書いてあると言って笑わせる。
二人だけの旅⇒記憶にない。
二人の宝物⇒出だしから分からない。自分のパートしか分からない。グループってそういうもんなんだと。
天使が天へ帰る日⇒「ごっきげんだぁった〜」とボソッと歌う。「アーユーレディー」のとで「がんばってるよねー(笑)」と突っ込む。
しょーがないよ⇒「例えば今日は誰と会う言い訳してきたの」のところ「俺、ここ好き❤」と。
ハートの地球儀…「これビデオのやつだよね。おっかける系。悪魔のやつ」と

目次へ

If worldは信じない

そしてアルバムで歌えそうな歌を選曲したのが、『If worldは信じない』

『If worldは信じない』一番のみ歌います。
一部 夢がありますというような内容のお話で歌が始まりました。歌い終わって、 いつのコンサートで歌ってたか覚えてる? とファンに聞いたが、答えらしい答えも返って来なかったので、「俺もわかんないっ!」ってな感じでした。

二部 「もしもの話さ白雪姫、王子様が森を通らなければ、いつまでも眠り覚ませない」を 朗読して白雪姫とか王子様?を強調した感じで「ファンタジーだねぇ」と言っていた。

目次へ

質問&リクエストコーナー

司会者が箱の中から質問を引き、あっくんがそれに答えます。

一部 ハプニングあり。タイトルコールのあとに、BOYS in Augustのイントロが大音量で流れて、司会者もあっくんも???がいっぱい浮かんでたお顔になっていました! どうやら、スタッフさんがBGMとして小さい音で流したかったみたいですが、間違えちゃったみたいです(^^)

幼少期は、どんな風に過ごしましたか?
幼少って、いくつぐらい?と司会者へ聞き、5~6歳かな?と返ってくる。 「姉貴が二人いるから、姉貴と姉貴の友達と一緒に女の子の中で遊んでた」 だから、今でも女性の中に俺、男一人でも平気。 司会者にいつ頃から、男の子と自覚したの?と聞かれ 「小さい時、あまり性別とか気にしてない。男女より男の子、女の子だから」 小学校2年ぐらいで、周り(お姉さんたち)とゴム飛び、 あやとりをしてたけど、もしかして、これは、女の子の遊びなのか?!と思って、 周り(男の子)は少林寺拳法習ってたから、僕もお母さんに習いたいと言って、それから、水泳も習いはじめ、その頃くらいから男の子らしく?!なりました。

目次へ

QAには、どれくらい時間かかりますか?
「んー4時間くらい…。色々やっててね…。」
スタッフさんから1週間分のQを「ダバっと?」「ドバっと?」 最後は「ダバっともらって」という表現に落ち着く。 まず、答えられそうなものに赤ペンでチェック入れる。原稿をペラペラめくる仕草…。だからリアルタイムではないんだけどねって、少し申し訳なさそうな感じ。チェックした中から、答えるものを選んでPCに入力? Aを入れてできるらしいです。そこまでやって3~4時間。 今は、お昼(午後)の時間帯にすることが多い。夜とか時間帯によって、選ぶQも変わってしまう。

目次へ

うちわは、ありか?なしか?
司会者の「うちわ」というイントネーションが伝わらず、何回か「うちわ?うちわ?」と聞いてました。伝わったら「あぁ~うちわね!」と納得しながら…。
今回は、歌がメインだから、ペンライトOKにして、みんな持ってきてくれて、こういうファミーティング形式は、俺だけだから、事務所的にも実験的というかこれから、実績をつくって行くというか?など色々とお話をしてました。
最後には 「結局、みんなうちわ持ちたいの?」の掛け声にみんな頷き、 「じゃ、ありってことで!」となりました。

目次へ

ドラマやバラエティーのTV出演が増えてますが、どんな風に取り組んでますか?
「真面目な質問だよね!」
「解散して、ソロになって…色々考えた時期もあって…舞台に出るようになって。 何をしていこうかと思った時に、俺らしく、そして、ファンのために頑張ろうっ」と 思ったというような内容でした。
去年、ナカイの窓に出て、今年もドラマ出て、親戚も喜んでくれて、みんなも 喜んでくれて、これからも出るし、俺、結構出てるよね?みたいな内容です。
「『世の中』って(TVの世界のことをこう呼んでいた♪)、怖いじゃん。何言われるか分からないし、怖いんだよね~」と。 「でも、皆が喜んでくれてるから頑張る。普段の俺らしくしたら、結構イケたし」 まず、TV局行くと「TV局じゃんっ!」とビビるらしいです。 芸能人の名前が書かれた楽屋の扉を見ながら、「おっ、芸能人!おっ、芸能人!」と思いながら歩いて行くそうです。スタジオ入っても「おぉー!」って思うらしいですが、そんな素振りは、全く周りには見せないとか(笑)
収録が終わって、自宅に帰ったら収録はなかったことにする。俺らしさを忘れたくない。俺に戻ったと思うようにしてることで、自分の心のバランスを取っているそうです。
「ビックラコイタ箱、見た人?」結構、手が上がる。
「俺は、大丈夫だと思ったけど、大丈夫だったよね?」皆が頷く。
「ビックリした人?」結構少ない(笑)
「2.5.7でも、ブンブンしながら登場したから知ってたか。俺のファンだもんね」
というような内容でした。

目次へ

ネームボードで、覚えているものありますか?
覚えているというか、印象というか、横浜アリーナの8月30日、スタンド一番後ろで横断幕?会場ぐるっと長いメッセージを覚えてると言ってました。 「参加したことある人?」 ぽつぽつ手が上がる。 結構いるんだねーと。 ネームボートも皆で大きさとか内容とか競いあって?電飾付けたり、アンコールも名前呼んだり、グループ名だったり、うちわもファンの子が持ってて、これ、公式グッズで出したらいいんじゃない?ってことから、光GENJIから始まって、うちわは、今では、当たり前になった。色々歴史作ってきたね!みたいな内容を話してました。

目次へ

二部

ハマってるものは? 
ポケモンGO。進化させるゲームが好き。ピカチュウが欲しいとか、普通に強くなるってよりも、このキャラを強くしようとかで、拘ってやるのが好き。特定のキャラをすっごく強くしたい。欲しいポケモン?が良く出るスポットをネットで検索して行く。人がいる方にこっちにいるのかなぁとついて行ったり…。そしたら、捕まえられた。2時間くらいその場所にいた。Lvが24で、もうすぐ25になる。

目次へ

最近感動したことは?
オリンピックの卓球を見てたお話。 たまたまテレビ付けたら、オリンピックがやっていて、観たら、愛ちゃん。 リアルタイムで卓球を観た。感動して泣いたお話。

目次へ

光GENJIが再結成したとしたら、歌う歌は?
「2.5.7」最初にあの人からの登場かぁ…。(…結局、やっぱ最後の登場は最後でカッコイイと納得した感じで) 最後もいいなと257。PLEASE~荒野のメガロポリスもいい…。

目次へ

光GENJI歌うとしたら?
自分は「冒険者たち」が好き、 でも現実、歌うならSTAR LIGHT、ガラスの十代、パラダイス銀河になるか~。一曲!って要望なのに、何曲も出てきて面白かった。 いい曲ありすぎて、絞れないよね~。

目次へ

43歳になって変えたいことは?
変わりたくない。あえて変わらない。大人になりたくない。 大人という言葉が嫌い。嫌な大人になりたくない。 変わらないね、相変わらずだねって言われるのが嬉しい。 友達が俺のいいところを教えてくれる。大人にならなくていい、俺らしく素敵になりたい。 だから、このまま、変わらないねで行きたいなと思う。 嫌な大人になるのじなくて、素敵に変わっていく、 「”大人”になるんじゃなくて”素敵な人”になりたい」

目次へ

三部

「鼠、江戸を疾る2」の裏話を教えてください
裏話か~。んーない。とか言っていた。滝沢くんと久しぶりに会った時の率直な感想。 しゃべると全然変わらない。そんな空気感。後輩に全然連絡しなくなっちゃった。やっぱり楽しいなって思った瞬間。
じゃあ、表話しで…と司会者に言われ、ジャニーズ事務所のみんな小さい頃から知ってるから、ファミリーみたいな感じ。 親戚みたいな感覚。職場で会うと嬉しいみたいな感じの話だった。
全然話変わるけど…。東くんと今年4回くらい飲みに行ってると言っていた。タッキーとも以前はよく遊んでたって言ってた
一つの家族というか、そういうものをすごく感じる。キンキも光GENJIのコンサートで花火をやっていた小さい少年二人だった。
(鼠のネタって忘れてないか?ってドキドキしたけど、)最後に鼠の裏話じゃなかったかもしんないけど、 滝沢についてもファミリーみたいに思ってるし、どんどん成長して、すごくなって。会えてよかったと思ってるみたいな感じで締めてた…。

目次へ

早口言葉を聞きたいです
「シャア 少佐」×3回
司会者がが分からなくて「しゃ?しょさ??」とか、言えなかったのを、あっくんが質問の紙を覗いて、 「あぁ、シャア少佐ね」となって、「シャア少佐 シャア少佐 シャア少佐」(最後の方、若干噛んでた模様…) 「はい、言ったよ」となったそうです。

目次へ

40代になって気持ちや考え方の変化はありましたか?
これからの自分をすごく考えて、余計なことを考えずに”らしく”いこう、感じるままにいこうと思いました。

目次へ

好きな衣装 は?
荒野メガロポリスの白黒の衣装が好き。「キレイだった」といってました。WinningRunの衣装も好きと。 あの時は最先端だったとか、紅白の時、太陽がいっぱいで「なんか?星つけてたよね?」と言っていた。 ファンが「太陽だよ」と突っ込み、「みんなが太陽背負って、あ、だから太陽がいっぱい なのか!」って言って、 司会の人が、じゃ、好きな衣装は、星?背負った衣装 ?とか言ったから、 いや太陽!ってあっくんも司会者に突っ込んでた? てか、遅い!!でも、ファンとの会話で星じゃなくて、太陽だったって分かって良かった

目次へ

ローラースケートを履いてみんなに見せるコーナー

司会者が、ローラースケート滑れる人と聞く。 手が上がったのは見えないけど、一人だけ…ってくらい呟く感じで司会者が言っていた。 その間にあっくんは、ローラーを履いて準備する。

ストッパーが小さくなるメリット

ストッパーが小さくなると、どこまで動けるか、足首をくねくねして説明。 小さくなると、ここまで動けるようになるから、動きが変わってくる。出来ないことが出来るようになる。大きな技が出来るようになる。

進化したステージ

去年、足元が見えないとか言われたので、進化してステージを作りました!!だけど、小さい?幕との位置のこと?ちょっと失敗っていう、今年の反省点みたいなことを言っていた。 ステージは往復する感じで滑って、その後にステージの下で、スピンをしてくれた。たぶん、ストッパーの説明をした後に。 小ストッパーになってから、初めてスピンを観れました。それも生!!結構回ってました♪
不意過ぎて、後ろの席というのもあって、あっという間。 もっと、見たかった~!!
「回るよ!!」の合図が必要です!!

会場を滑走する

曲に振り付けをして、やろうと思ったけど舞台の稽古にも入ってしまっていて、振り付ける時間がなかった。 そして、会場を滑る。(ジプシーカードの曲が流れてた?)

二部は、ローラーで回ってないところもあったところあたりで、(ファンがこっちも回って~など要望多く) 「なんか俺のファンて、ハッキリ言ってくるよね。」とか言っていた。 「言われちゃうと、俺もやっちゃうんだけどね。」とか、
「ハッキリ言うところがいい所なんだけどね。」 とか。

目次へ

どっきりシャッフルどこまで歌えるのかコーナー

一部

  • 笑ってよ
  • パラダイス銀河
  • 奇跡の女神
  • 地球をさがして

二部

  • リラの咲くころバルセロナへ
  • GROWING UP
  • 奇跡の女神
  • STAR LIGHT
  • 勇気100%

勇気100%、あっくん歌えず、お客さんが歌って、正解の音楽? FFレベルアップのオーケストラバージョン聞けた

三部

  • meet me
  • 勇気100%
  • bravo
  • ガラスの十代
  • テイクオフ
  • 太陽がいっぱい

「2回目終わって怒られた。盛り上がったとこで歌えないなんて…って。 でも、2回目と3回目の間に覚えられる訳ねーしっ」w 一曲目から即効、間違えたので、みんなで合唱。あっくんも思い出しながら、 ファンと歌い、オーケストラのファイナルファンタジーのゲームクリアーの音がなる。
「みんなが楽しいならいいよ」「俺は全然恥ずかしくないよ!」
どこまで歌えるかじゃなくて、ファンが歌う事でOKか確認しあい、 全部の曲が、分からなくても合唱になって、クリア音が流れる。

目次へ

自分以外のメンバーの曲を歌ってみようのコーナー

一部

歌う前のトーク ヒロくんのソロ曲歌う時に今回自分の以外のソロ曲の練習しているときにヒロくんの曲なら ヒロくんのことを考えて歌うから実際に会っているような感覚だった。そのような話を 笑顔で話されていて聞いていてとてもうれしく、幸せな気分になりました。

練習したそうで、キレイな高音で歌っていました。ヒロくんの歌声が焼き付いているので あっくんが歌うとヒロくんと二人でデュエットしてるかのようにイメージできました。

二部

DANCE ALONEの物真似、ミッキーが「そ”れ”も”~」とか「うぇいうぇい」歌うとこ! あと内海くんの「あうぉい!(青い)イルミネイション!」ってとこ、爆笑した。 とっても良かったです。

三部

これ、ほんとにいい歌って言ってました。歌詞見てるのにまちがえて、悔しかったのか、もう一回歌った。

目次へ

おみくじのプレゼント

おみくじのプレゼントの発表にみんなシーンとしているので? 「なんかこれに慣れてない?」「また、あれか〜とか思ってない?!」とか言う。 もちろん、貰えるの~ってビックリはしないけど、欲しいな、当たるかな…いや~厳しいよね…のドキドキでみんな 言葉が出ないだけだと思います。
箱が2つあって、あっくんが手を入れて番号が書いてあるボールを取る。一つは席の列、もう一つは席の番 。
当たって緊張して、どう行動していいか分からなくなるファンに「こっちです」とか教えていた

目次へ

BC物語

page1~7は、ファンが掛け声のように歌います。みんな立ちたい?って聞いて、会場は立ち上がります。

写真撮影

左側前から行ったのかな、その後、右側後ろかな? 一番後列の番号最後の方なので、最後かと思ったけど、そんなことなかった記憶。

★内緒話(二部) 写真撮影の後とかかな、あるうちわの秘話とギターのお話し。

★アンコール(三部) WinningRun→アンコール♪アンコール♪ 「ないない、アンコールないから」アンコール♪アンコール♪ 「何がある?(音響さんに聞いてる)じゃあDanceAlomね」 (ローラーはいてーと声があがる) 「履かない履かない。時間ないから」で歌い出すが、 「ドラマの夢を〜???」と間違う(笑) 時間ないのに頭から歌い直す(笑) でも、時間ないのに間違えようが歌ってくれる姿が素敵~ 

目次へ

★ラスト 一部 最後の歌の後だったかな、あっくんとの掛け合い?で あっくんが「○○○!」→会場のみんなで「おー!」って 4回ぐらいしたと思うんだけど確か最後が あっくん「ついてくるかー!!!」→会場のみんな「おー!」 ってとても感動しちゃいました(T_T) こうやって、俺に着いてきてくれるみんながいることに感謝… 舞台が大変で…セリフは全部覚えたところ。舞台見に来る人〜?最初と最後、めっちゃいいから!!

三部

舞台見に来る人ー? 最初と最後めっちゃいいから と 最後、はけるとき。 「俺がみんなをお見送りするので。あっちで待ってるから。一旦はけます。」 「最後のGOOD Night”は歌わないよ!」 って言ってたのに、あっくんみんなに押されて、結局アカペラで歌ってくれました❗️ アカペラなんだ!!いいなぁ!! 「俺についてこい!」や「俺が守る」じゃなくて「みんな、俺を守れ!」が、やっぱりあっくん!!

目次へ

あとがき

ぱんだにあちゃんは、このレポを書くために辿り着いたのかってくらい、流星のごとく現れては12時のレポを超詳しく綴っていただきました。本当に教えていただいた、すべての皆さんに深く感謝いたします><
みなさん、ありがとうございました!!来年も楽しいバースデーイベントに沢山の方と参加して、あっくんをお祝いできますように。

感想をお願いします!!
  • いいね (13)
  • まあまあ (0)
  • もうちょっと (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。